あいちゃんずでいず

あいちゃんとゆかいな仲間たち(男子も既婚者もいます)婚活、お見合い、恋愛に役立つブログを更新していきますね。真面目なお話からくだらないお話まで付き合ってください。

合コンは一期一会

合コンとは「アタリ」かもしれないし、「ハズレ」かもしれないものにお金を払うのが福袋。それと同じで、行ってみなければ誰が来るのかわからない、好みの人が来るかもしれないし、まったく好みじゃない人が来るかもしれないものに自分の貴重な時間とお金を費やすのが合コン。なかなかの名言です。福袋は「ハズレ」が入っているかもしれないけれど、買うときのドキドキ感は福袋を買う人でなければ味わえないもの。また、「ハズレ」が

あるから、自分が本当にほしかったものに出会ったときに心からうれしいと思えます。合コンも、もしかしたら「ハズレ」の男性かもしれませんが、それを含めて「一期一会」という合コンの袋の中身を楽しむようでなければもったいないと思います。中身がどんなものかわかっているものを買いたいのならば、普通に商品を買えばいいのですから、「ハズレ」がイヤという人は友だちの紹介なり、結婚相談所なりに行けばいいのです。また、合コンに参加して一番もったいないと思うのは何も持ち帰れないこと。お気に入りの人がいなくても、次に合コンをセッティングしてくれる男性を見つけたりして、次につなげるのは可能なことです。そういう相手がいなかったとしても、「今日、いいと思える人がいないということは、私の好みはこんなタイプなんだな」と自分の理想像を再確認するのでもいいでしょう。自分の恋愛にとってプラスになることを何かひとつでも持ち帰れば、合コンに参加した意義があるというものでしということは、ウラを返せば、一度や二度の合コンでは何もわからないとも言えます。何度か合コンに参加しているうちに自分の趣味や男性とのコミュニケーションのしかたもわかってきます。福袋も何回か買っていれば「アタリ」があるように、ダメとあきらめずに合コンに参加し続けていれば、きっと「アタリ」の出会いがあるでしょうから。

広告を非表示にする